nanto-e.com archive

シアワセの素

我が家の出来事や日々思うことなどを書き留めます。
「ちょっと嬉しい」「ちょっと一工夫」「ちょっと一言」「ちょっと感動」
小さな気づきは「シアワセの素」。富山県南砺市情報も発信中。

愛犬自慢

2008年04月10日
我が家の愛犬、
寝姿はご覧のとおり
お腹をさらして、ゆるみきっていますが
なかなかの知恵もありました。


たとえば
水飲み用に使っている陶器のボールに水がないと、
爪を立て、音を鳴らして知らせました。

待て、伏せ、お手、など、
犬はせいぜい6つの言葉を理解する程度だと
言われているようですが、
シュカは、人といる時間が長かったせいか、
その倍は理解していたと思います。

家族の喜怒哀楽を理解し、寄り添ったり見守ったり
時には小さな体で護ろうとしてくれました。

芸能人達の過剰なペット熱を、
さめた目で見ているつもりでしたが
私も十二分に飼い主バカだったようです。

年末から年末年始、そのまま年度末から年度初めへと
準備 → 行事 → 準備 → 行事
と、この時期は怒涛の様に時間が流れていきました。

メンテナンスを怠ってきたつけが回ってきたのか
私の体調はいまひとつ。

そんな私のゆとりの無さを察したかのように
誰にも迷惑をかけないタイミングを狙ったかのように
愛犬「シュカ」は旅立っていきました。


愛犬自慢をします。
「シュカ」♀はマルチーズです。
この犬種は、朗らかで人なつっこく
初心者でも飼いやすいといわれています。
利発な犬なので、理不尽な要求には屈服しない頑固さや
何かあると、自分よりはるかに大きなものにでも
立ち向かっていこうとする勇ましさがあるところなども
物の本に書いてある以上でした。

本当に、本当に可愛い家族でした。
心の中がいっぱいで、言葉にしようとすると
まだ涙がこぼれます。

五箇山の赤カブ 春はほろ苦い

2008年04月11日
春ですから、生の赤カブはありません。
ですが、こちらは、赤アブの新芽、菜っ葉です。




早速ゆがいておひたしに。

春のほろ苦さが美味しいです。

映画「犬と私の10の約束」は「犬の十戒」から

2008年04月12日
「犬と私の10の約束」という映画は
「犬の十戒」という詩が基になっていると言われていますが、
このほかにも
「虹の橋」や「虹の橋のたもと」
という詩もあることを最近、知りました。

我が家のわんこを可愛がってくださった皆様
本当にありがとうございます。

今回のコラムのご案内です。


☆…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆

タイトル「 愛犬 虹の橋へ 」

    クリックしてね → シアワセ365

小さな小さな抜け殻は、
こぶし一つの量も無い骨となり、
時が過ぎる中で、
やがて土に返っていくことと思います。 

☆…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆

珍しいDM、お宅にも届きましたか?

2008年04月24日
日頃、DMはほとんど見ない夫が
封書を手にとりつぶさに観察中。


         ↑↑↑ 封筒の表面


夫「宛名が、  無い」

私「え?」

封筒は表にも裏にも
めいっぱい宣伝広告文が書かれています。


たとえばある商店が、
ある地域に軒並みDMを送りたいと思っても、
これまでは送り先リストを作って
つまり名前や住所など調べて、
一つ一つに宛名書きしたわけですが
個人情報保護で名簿が手に入らないご時世
困ってたんですよね。

配達地域指定ゆうメール(タウンプラス)っていうんですって。

地域だけ指定すれば
リストは要らない。

いろんなサービス、始まってますね。


お元気ですか

2008年04月24日
すっかり春になり、
昨日は初夏ともいえそうな気温でしたね。

冬眠していたわけではないのですが、
あー、ようやく私の日常が戻りつつあります。

本当にね、体調がすぐれない上に
バタバタしてました。

要領が悪いのでもたもたしてるんですよ、これがまた。

とりあえず、とりあえずと先送りしてきたことを
一つずつこなしていける時期が来て
本当にホッとしています。

考えてみると、毎年この時期なんですね、
自分のペースが取り戻せるのは。
五月の連休が終わる頃からがいい時期なんです。
だからもうちょい。

では、書類の山の発掘作業から!
作者 : chikako(山辺千賀子)

主たる業務は主婦業。        ときおり人材育成コンサルタントや産業カウンセラーとして活動。これまでに番組やCMのつくり手だったことも出演する側にいたことも。。。      富山市生まれの南砺市民。

2010 年
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2009 年
9
11
2008 年
2007 年
2
3
2006 年
1
2
3
4

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。