nanto-e.com archive

シアワセの素

我が家の出来事や日々思うことなどを書き留めます。
「ちょっと嬉しい」「ちょっと一工夫」「ちょっと一言」「ちょっと感動」
小さな気づきは「シアワセの素」。富山県南砺市情報も発信中。

娘のお奨め

2007年12月02日
「あのね、これですっごくキレイになったんだって。
都内で売り切れてて手に入らなかったのに、
砺波でみつけた。
安いし、これいいかも〜。」



娘が帰省したときの話。
女優さんかセレブか、
いったい誰がきれいになった話だったか忘れたけど

「ヴァセリン、ありませんか」
と、とあるドラッグストアで
店員さんに尋ねている人を見かけて思い出したの。

先日南砺市内のドラッグストアでたまたま見つけました。
結構な売り場を使って陳列してたので
やっぱり話題になってるのかな?

年賀状づくりには古本を

2007年12月03日
年賀状作成の時期ですね。

お家でプリントしようとすると
インクを乾かすスペースが無くて
ちょっと困ります。

読み終えたマンガ本やいらない電話帳をご用意下さい。


プリントした年賀状は
ページの間に次々に挟んでいきます。

だからインクを吸ってくれる紙の本を選んでね。

大慌てで部屋を片付けなくてもいいので楽です。

今日は「おばちゃんの知恵」をご披露しました。

富山市へ出かけるときの立ち寄りショップ

2007年12月05日
富山市の中央通り、米三(こめさん) さんは家具屋の老舗。
ちょっと敷居が高い感じがするそうですが
実はそうじゃないんだな。

特に1階はクロワッサンのお店が入ってるなど
500円未満の商品が結構あるんです。

山椒好きにはたまらないです。ビン丸ごと、粒山椒。
曜変天目さんではありませんが
私もかなりの山椒好き。


なつかしのお菓子。マコロン。
ただのマコロンじゃありません。極上。
ピーナッツの香ばしさが口の中に広がります。


かぼすも100%。
焼き魚に、あー、たまりません。
夫は焼酎に入れました。


手土産を持って行きたいけど
お返しの心煩わせは不要というとき
1000円未満のこれらの品は重宝します。

今は丁度来年のカレンダーも揃っています。
ついでに家具も見ていこうかなってカンジで立ち寄れますよ。


いまだに大和へ行けてませんが
所要で久しぶりに富山市に出かけました。
特に街中に出るのは本当に久しぶりだったので
財布の紐を少し緩めてお買い物してきました。

利賀産 ソバの蜂蜜

2007年12月06日
蜂蜜の中でもルチンを大量に含む、ソバの蜂蜜。
こだわって上質の利賀産の物だけが詰めてあります。

草ピーさんのブログで取り上げられているのを見て

「あ、家にある!」
と引っ張り出してきました。
市内のイベント時に珍しいので買っておいたものです。


      ↑↑↑ 利賀産 ソバ蜜 (ソバのハチミツ)

かなり、かなり、個性の強い濃厚な味わいです。

キャップを空けただけで辺りに香りが広がります。
どんな香りって・・・・・ワイルドな香りです。


ハチミツは咳止めになるそう。

詳しいことが書いてある
草ピーさんのブログは、こちら → 咳止め薬?

お問い合わせは


♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪

高橋ハチミツ店

〒939−1503
富山県南砺市岩武新3198−1
 
TEL&FAX 0763−22−3020

♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪


いずれ蕎麦会に持参します。
試しに味わってみてくださいね、パインさん。

週末は大賑わい

2007年12月06日
今週末は久しぶりに家族全員が揃います。
食いしん坊一家なので
今から食べるための段取りをしています。

娘たちもなかなか3人揃っての休みが取れないので
久しぶりに賑わいそうです。

予定も盛りだくさん。


もう一匹の娘はシャンプーしてきれいにスタンバイ。


後は雪で交通に影響が出ないことを願うばかりです。

今夜のおでかけ

2007年12月07日
今夜は映画「めぐみ」に出かけることにしました。


せっかく娘達が帰ってきても
夫は相変わらず忙しいので、
「お父さんのいるところに」出かける算段です。

- - ・ - - ・ - - ・ - - ・ - - ・ - - ・- - ・ - - ・ - - ・ - -

          ↓↓↓ 本日です

◆ 上映日時 平成19年12月7日(金)
       上映開始 午後7時から

◆ 上映場所 井波総合文化センター 大ホール
       南砺市山見1400番地
       電話 0763−82−5885

◆ 入場無料

- - ・ - - ・ - - ・ - - ・ - - ・ - - ・- - ・ - - ・ - - ・ - -


去年、私は写真展のお手伝いをしていたので
そのときのブログにこう書いていました。
   ↓↓↓↓↓

ブッシュ大統領は「この問題は国際政治に関することでなくモラルの問題であると断言し支援、協力を確約されました。



   ↑↑↑ 去年の写真展から
- - ・ - - ・ - - ・ - - ・ - - ・ - - ・- - ・ - - ・ - - ・ - -

最近の報道では何かニュアンスが違ってきています。

もし家族の誰かが無理やり連れて行かれ
今も消息が不明だなんてことがあったら・・・・。


パネル展も同時開催中です。

今日の我が家

2007年12月08日
今、我が家はこんなカンジ。

パーッとしてて、ひらひら〜っとしてます。

娘が3人揃うことは本当に久しぶり。
いつも休みが合わなくて五月雨式の帰省となっていたのです。


夫は今日も一日いろんな用事にでかけてました。

ところで夫は出かけるとき
「では行ってまいる」
といいます。

ブログでも自分の事を書くとき
古典的な表現をしてますでしょう?     → 夫のブログ


「行ってまいる」
と言う夫に妻が取る態度。

三つ指ついて、


なんてしおらしい姿が似合うわけ無いですからね。




走り去る車をみながら
仁王立ちして大きく手を振る! これですね。




左側の謎の女性

2007年12月10日
手前にペンが置いてあるんですが見えますか?


我が家の招き猫です。
千客万来 商売繁盛、どちら様にとってもこれは願いですね。


ところでこのブログの左側、
フリーリンクの女性の顔写真と「人材育成のことなら」の文字。


ここをクリックしていただけますと、私が立ち上げた
コンサルタント事務所にジャンプするのですが

写真の女性は私ではありません。
現在、代表を務めております、
「吉村致佳(よしむらちか)」です。

今も「接客」に関するご相談は本当に多いようで、
吉村は一年中、県内外に飛び回っております。



さて今回のコラムは接客をテーマに書いてみました。

☆…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆

タイトル「接客を見直す」
    クリックしてね → シアワセ365

      ↓↓↓ 内容は・・・ ↓↓↓

友達感覚の話し言葉OK、無作法OK、
笑顔なしOKの「接客」もあるのです。

ただ一つ、間違ってはならないのは・・・・・

☆…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆

今どきの湯たんぽ

2007年12月11日
ふわふわの羊のクッションに見えるのは
娘がお友達からいただいた湯たんぽです。

今どきのは、こんなにも可愛いのね。


って知ったかぶりで書きましたが

私は、薄型電気あんかの世代。
湯たんぽは子供の頃の記憶の中にはありません。

親戚のうちに泊りがけで行くと
押入れの奥からデッカイ電気あんかが出てきて
兄弟の誰があれを使う羽目になるのか
ちょっと嬉しいような嬉しくないような気分になった
そんな世代です。

そういえば、みかんも木箱が珍しくなって
ダンボールが主流になってました。

コタツは、ファミリー向けの大きいのが出て
クリスマスにはアイスケーキが登場し、
どちらもちょっとした憧れの存在でした。

今の子供たちの場合
いつか遠い冬の日の思い出として
時代を象徴する物は何になるのでしょうね。





湯たんぽ?

遺失物をネット検索

2007年12月11日
昨日12月10日はニュースでしきりに
「遺失物法が変わりました」と言っており
「落し物をネットで検索できる」
とのことでしたので早速試してみました。

富山県内で拾われた落とし物


残念。
私の落し物は見つかりませんでしたが
これ、便利ですね。


なので最も多いと思われる落し物
「傘」で「南砺市」「全公表期間」で検索。



・・・・・・検索結果(0件)


落し物が無いのか、
届出が無いのか
データ未入力なのか・・・・。

ちなみに警視庁拾得物公表システムは、

「東京都内で拾得された物件と
他府県で拾得され都内の警察署に提出された物件が
検索できます」だそうです。

 

日曜は市内観光でした

2007年12月12日
傘を乾かしました。

これだけカラフルな色が並ぶのは
滅多に無いことです。

日曜の雨の中、
お客様、長女、三女、末っ子長男、運転手=私で、
市内観光へ繰り出したのです
(次女は、友達との約束があったのでそちらへ、
夫はいつもの通り終日仕事でした)。

結構な雨で寒かったんですが
そこはまた南砺市の場合、風情があっていいものです。

案外地元観光をする機会が無かったので
しきりに写真を撮ってました。

「あ、それいいねえ」
「オー、イイデスネエ(お客様は外人さん)」
「この構図は縦のラインの間隔のバランスを・・」
「偶然の産物がいいのよ〜」
などなど、
カラフルな傘同様、賑やかなひと時でしたが




今はしーん。
娘達はそれぞれの都合に合わせて帰っていきました。

いただき物でまかない

2007年12月14日
白菜をどっさーーーーりいただきましたもんですから
味噌鍋、サラダ、白菜と春雨のマーボ、クリーム煮と、
ちゃちゃっと系のおかずは
あれこれ作り尽くしてしまいましたので

ちょっと気分転換に一手間かけてみました。
ロール白菜。

中は、お豆腐、やまいも、海老、つなぎは卵と片栗粉。
にんじんやシメジも散らして彩りもよし、となりました。

我が家の献立は野菜が多いのです。
野菜ばっかり、
という声も聞えてきそうなくらいでして・・・。

あ、乾物ばっかり、という声もあります・・・。


ちょっと忙しくなると、
どうしてもタンパク質と脂質に傾いて
茶色中心になりますから、
普段は極力、色をいただきます。




チェンバロ

2007年12月15日
ドリカム「LOVE LOVE LOVE」のイントロはお好きでしょうか?
あれ、チェンバロですよね?
そもそもあの曲が大好きなんですが
あのイントロはたまらなく好きです。

そんな私も、ようやくチェンバロの生演奏を聴く
チャンスに恵まれました。


綺麗な絵が描かれているのがわかりますか?

プログラムには
フランスはベルサイユ宮殿が一番華やかなりし頃の曲や、
バッハの宗教色の強い厳かな曲などがあり
目を閉じていると、ヨーロッパの16〜18世紀に
タイムスリップしたかのようでした。


演奏者は野澤知子さん。
南砺市ご出身の方の奥様です。

本当に素晴らしい演奏でした。



野澤さんは現在フランスでプロとしてご活躍です。

日本には年に2,3日程度しか帰れないほどお忙しいとか。
なおこの催しは、12月8日(土)に開催された
自民党南砺市連女性部主催の「りぶるの集い」です。

あれ?、もう一週間経ってる。
早いですね。さすが師走です。

生デコ電♪

2007年12月16日
キラキラにデコレーションした携帯電話を
デコ電っていうんでしょ?

今どきのわからない言葉が増えましたので
ときどき娘や息子に聞く事にしています。

次女が帰省中にこつこつと作っていたのがこれ。
まだ製作途中ですが、初めて見た生デコ電。


なんとなーく♪デデレコデンに聞こえる私。


次女はしばらくアメリカで学生をしてたんです。

そのときの事として
アメリカで放送されていた日本アニメのこと、
教えてくれました。

アニメ、ワンピースの、サンジ。
彼はタバコを吸ってますよね。

あれは「ヨロシクナイ」ということで、
キャンディーを舐めているそうです。

チュッパチャップスかしら・・・。
ずいぶん印象変わると思うなあ。




コナンはコナンのままなんですが

犯人や被害者名に
日本語で「山田作蔵」とスーパーが出てるのに
吹き替えでは
「ロバート」などど名前が差し替えられているそうで

「おい、おい、山田だよ、ロバートじゃないだろ」
と突っ込みたかったとか。




ついでに息子が言っていたのは
「サムライ エックス」とは




るろうに剣心のことだとか。

なんでか?
頬にある切り傷が、
X に見えるからなんだそうですよ。

クリスマスまで

2007年12月17日
写真は某ホテルの様子。綺麗です。


丁度、今頃からクリスマスまで、
我が家は玄関にリースを飾ります。


自宅にツリーを飾らなくなって何年になるかな。
今年こそ飾ってみたいな、





と、毎年頭によぎるんですが、
そんな余裕が無いのが、毎年の12月、1月です。

右側の手に持った小さいのはトイレ用。
トイレに季節に応じたアイキャッチを用意しておくと
お客さまの目もちょっと安心です。

遊ぶと良くなるらしい

2007年12月18日
今でも夫は小さい時「成績が悪かった」と言います。

「なーんかいやみに聞える」
と言っても
「本当だから仕方ない」
だそうで、

「じゃあ、なんで変わったの」と聞くと

目を見開き、鼻の穴をふくらませて

「遊んだからだよ。体使って頭使って、
どうやったら少しでも紙飛行機が遠くまで飛ぶかとか、
どうやって子供だけで自転車で海水浴行くかとか」

と言いました。


小学生のとき子供だけで雨晴まで自転車で行ったらしい。
お尻の皮がむけるんだそうで
泣き泣きついてくる子もいたそうです。
そりゃあそうですよね・・・・。

遊ぶことに必死。

そんな子供がこの人かぁ・・・・。
なんとなくわかるような気がします。



迷コーチさんのブログを見て思い出しました。

 ↓↓↓
身体が動かない…

0回 3回 20分 20分

2007年12月19日
夫が
「おい、今年は1回も行ってないぞ」と言いました。

映画の事です。

あ、めぐみは行ったっけ。
まあ、いわゆる娯楽映画に行けなかったのです。

私のゆとり指数はこれかな?
今年は本当にゆとりがなかった。

映画を観た回数  0回
美容院へ行った回数  3回
富山市にある実家に立ち寄った時間 20分
母への見舞い時間  20分

いずれも年間の数値です。

誉めてもあげたいけど・・・・・・。



もうちょっとメリハリをつけて何とかしようよ、


という気持ちですね。

南砺市の郵便事情

2007年12月20日
不確かな情報ですが、
どうも投函から配達までに
時間がかかるケースがあるようです。

いったん富山南局まで行ってから
五箇山には配達されるらしい、とか。

あるいはいったん砺波局に行ってから
市内に配達されるようだ、とか。


合理化の影響なのか
まあ、そういう事情もあるようです。

朝出せばその日のうちに配達されるという感覚が
私にはあったので、なんどか失敗しました。

今、郵便物を出す方が多いと思うので
あいまいな情報ながら
ご参考までに。

それと、若干ながら交通量も増えて
車も心なしかいつもより急いているように思えます。
安全運転にも注意したいものです。

新車。ぴっかぴか

2007年12月21日
秋になって自転車を買いました。
一番エコな車でしょ。


かなりお気に入りのデザイン。

子供のために自転車は買っても
自分のために買ったのは……、
小学校以来でした。


「本当に、乗れるの?」
と夫に聞かれました。



ぐやじい〜

自転車って一度乗れたら忘れないっていうでしょう?

でもね、忘れてるんです、体が。
よろよろ、もたーっと走ってます。


秋風に乗って颯爽と、の予定が
木枯らしが寒くて寒くて寒くて、
なかなか出番がありません。


もし見かけても「挨拶するゆとり無し」であることを
ご理解下さい。

無愛想に走りすぎてもカンニンネ。

もうすぐクリスマスだから

2007年12月22日
クリスマスと言えば、
サンタクロースに、ケーキ、ツリー、プレゼント♪

先日、甥っ子に電話でリクエストを聞いたら

「いーの、マリアンドソニック、
えーっと、北京オリンピック」


と呪文をかけられ、探しましたよ。

「(Wii)マリオ&ソニック AT 北京オリンピック」
「ウイーの、マリオアンドソニック 
エーティー(アット) 北京オリンピック」

また、クリスマスといえば、クリスチャンでなくても、
ちょっと教会に行ってみたくなったりします。


そんなわけで今回のコラムは神様の話題も書いてみました。

☆…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆

タイトル「神様が見てるぞ」

    クリックしてね → シアワセ365

      ↓↓↓ 内容は・・・ ↓↓↓

ある芸術家のアトリエにお邪魔したときのこと、
天井から吊るした大きな紙にこう書いてありました。
「神様が見てるぞ」

☆…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆

晴れの日

2007年12月23日
後輩の晴れの日にお招きいただきました。


嬉しくって、泣けちゃった。

私の頭の中でずっとこの歌が聞えています。

♪ あなたに会えて本当によかった。

これはきっと
彼女の彼への気持ちであり、
私からの彼女への気持ちでもあります。

そして同席した友人達とも、
喜びを分かち合いました。


♪ あなたに会えて本当に良かった。
  
  嬉しくて、嬉しくて、言葉にできない。


喜びや悲しみを分かち合ってきた仲間が
晴れの日に集いました。
ご縁ってありがたいですね。

おぬし、こんな所にも

2007年12月24日
年齢的な事もあるのでしょう。
冠婚葬祭の、特にお悔やみの場が増えました。

先日も高速を飛ばしてお通夜に。



ご遺族の方をいたわる声、
故人のありし日を偲ぶ声。

参列者は、それぞれの思いを少ない言葉に押しとどめ
しめやかに営まれたお通夜の会場を後にしました。


一斉に駐車場から車が出て行くので
関係者が多いと会場周辺はちょっとした渋滞となるのが常。

なかなか動かない車の中、
ましてや冬の寒空の下、悲しみの席を後にして
つい家族や知人に電話をかけたくなるような
そんなタイミング。

車中で携帯を持つ人の姿も……。


大通りに出る前の一旦停止、
右、左と首をふったら、

あー、こんなところに、取締りのパトカーが。






何人か誘導された姿も見えました。





南砺市内の話ではありませんが
どうぞ皆様もご注意くださいませ。

試作 成功

2007年12月25日
大根もたーーーっくさんいただいたので
こんなの作ってみました。

大根チリビーンズ。

相変わらずスパイスが欠かせませんなあ。
これはメインがチリペッパーです。

大根はいわばカサ増しです。
大根をさいの目に切ってコンソメで煮て
それからチリビーンズを作ったわけです。

試作のつもりが、
歯ごたえがよくてなかなかの出来よ〜。

和食に飽きてくると
「ま、いいか、こんなんあっても」と
適当に作る料理です。

失敗することも多いんだけど、
「ま、いいか」です。

シアワセのグルグル巻き

2007年12月26日
「夜遅く、パソコンやっとると寒いから」

と、母が私の首にグルグルーっと
マフラーを巻いてくれました。

私がなんだかんだと雑務に追われているのを
知っているのでしょう。

「端っこは両方ともこうして、こうして……後ろにやって。
そしたら前に無くて、仕事の邪魔にならんから。」


        ↑↑↑ 実際はもうちょっと桃色

母がクリスマスプレゼントを用意してくれてました。

昨日私が夜遅かったので、
クリスマスプレゼントが今朝になったのです。

「高いもんでないがぁよ。ウチの中で使うもんやよ。外着けてくようなもんで無いよ。」

とにかく恥ずかしがり屋で控えめなのです。
自分には買わないくせに、私にくれるときはそう言います。

は、は、は、お母さん、
私は外でも中でも使わせてもらいます。
好きな色やもーん。


あったかー。



シアワセ。

ようやく我が家も年暮れの準備に

2007年12月26日
今朝の北日本新聞に
昨夜の第九の様子が掲載されています。

は向かって右、男女の境目の列。
後ろから4番目。

老眼鏡と虫眼鏡で探してみるわ、と
メールをいただきました。
ありがとうございます。


高校生の息子は親と出かけるのを
本当に嫌がるんですが(ま、当然でしょうが)
昨夜だけは積極的でした。

夫も息子も音楽が好きなので
まあ、話が盛り上がったこと。


大好きな歌をあんな大舞台で歌うなんて
夫にしてみれば最高の贅沢なのです。

ここ数年忙しくてあきらめていたのですが
今年は自宅レッスンを密かに重ねて参加しました。

大仕事?も終わりましたので
いよいよ我が家も年暮れの準備を始められそうです。


娘達ももうすぐ帰省してきます。

モダンなピンポン

2007年12月27日
南砺市福光のピンポン菊です。


菊は日本の国花ですから、
和の伝統を重んじる場に格を添えています。

でも我が家のお正月には、和の伝統だけではチョット重い。
そんなときにピンポン菊。


まん丸でカラフル、愛らしい花だから
和洋折衷の今どきのライフスタイルによく合います。

お正月のお花。
今は暖房の効いていない部屋で待機してます。


モダンに活けると似合いそうですね。

菊はとっても丈夫で長持ち、ありがたい魅力です。
こちらは温かい客間に飾ろうと思います。

配達されてくる春

2007年12月28日
ピンクのパッケージを開けると
春の花、チューリップのブーケです。


冬の寒空の下、春が配達されてくるのです。


パッケージを開ける楽しみから始まり、
すっと伸びた茎のすがすがしい姿や
花首がうなだれていくエレガントな姿。

変化するところもチューリップの魅力です。
富山県を代表する花としても愛されていますね。

小さな子供が初めてクレヨンで描く花は
もちろんチューリップ。

チョウチョと合わせて春の野を描くことが多いですが
でも実は出回りのピークは1月2月。

冬の寒い玄関などに飾るとまさに「迎春」。
そして寒い時期だからこそとっても長持ちするんです。

こちらもお正月用。
我が家にお越しのお客様には
こちらが玄関でお出迎えします。

噂 一覧

2007年12月29日
南砺市内で耳にした我が家に関する噂。

お問い合わせをいただきましたので
これまでのものを一覧にしてみました。


噂ではないホントのこと、読んでくださいね♪
青文字部分をクリックしてどうぞ。



● 私はどこにいるのか

  間違い「奥さん(私のこと)、富山市に住んでるんでしょ?」


● 夫はどうしているのか

  間違い「先生、なーん、顔見んわ 地元におらん」


● スーパーで買い物するが?

   間違い「奥さん、スーパーでは買い物しない」


● 夫との出会い

   間違い「昔からの知り合い・・・」


● 富山市にも家がある
 
   間違い「富山市にも家がある」


● 噂シリーズについて


● 奥さん、きれい「だった」ねえ

   ビミョー「奥さん(私のこと)、昔、きれいだったねえ」


● プール通い

   半分間違い
   「奥さん(私のこと)、
    腰痛でプール、通ってるんだって。」


● 夫との出会い 続き
  
   プライベートに話が及んだきっかけ

年またぎでご利益期待

2007年12月30日
年暮れで遊びに来た甥っ子が
携帯画面の待ち受けにしてたのがこちら。


東京から来た甥っ子は高校生。
うちの末っ子長男と年恰好も同じくらい。

2週間待ち受け画面にしておくことで
ご利益があるとのこと。
友人達からの口コミで広がっているようで
みんなそれぞれにご利益にあやかっているらしい。

「初日がキツイ」との甥っ子の助言に
「厄落としでもあるの?」
と聞いたら
「携帯をあけるたびにこの画面だとキツイ」のだそう。

この年頃の男子には、
この画面を毎度毎度見続けるのは
なかなか忍耐が要るようです。


「あらー、おばちゃんにもチョウダイ」

私は、ほら、「オーラの泉」のファンですから。

2007年と2008年の年またぎに
ありがたいご尊顔を拝見し続けることにしますわっ!

雪の大晦日

2007年12月31日
とうとう雪になりましたね。
それでも交通に大きな乱れもなく
次女と三女も無事帰省しました。


雪の中、みんなでウチの片付けをしたので
玄関は見事に雪国の富山らしい風情です。

長女は所要で遠方に出かけているので
今年の年越し蕎麦は6人でいただくことになりました。


利賀村森林組合の「利賀の手延べそば」。


左に「利賀の手延べうどん」も写してみました。

一本のまま長く作られているので
半分に折ってゆでていただきます。


作者 : chikako(山辺千賀子)

主たる業務は主婦業。        ときおり人材育成コンサルタントや産業カウンセラーとして活動。これまでに番組やCMのつくり手だったことも出演する側にいたことも。。。      富山市生まれの南砺市民。

2010 年
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2009 年
9
11
2008 年
2007 年
2
3
2006 年
1
2
3
4

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。