nanto-e.com archive

シアワセの素

我が家の出来事や日々思うことなどを書き留めます。
「ちょっと嬉しい」「ちょっと一工夫」「ちょっと一言」「ちょっと感動」
小さな気づきは「シアワセの素」。富山県南砺市情報も発信中。

ロマンロランの言葉

2006年07月01日
「英雄とはできることをした人だ。
ところが凡人はそのできることをしないで
できないことばかりを望んでいる」


本日実施してきた研修会は若手社員対象でしたので、
私が20代の頃にであった
このロマンロランの言葉を紹介してきました。

研修会場がちょうど南砺市内でしたので
行き帰りは雨に濡れた田畑や山々を眺めながら
ちょっとしたドライブも楽しめました。


緑アジサイにはご注意ください。

2006年07月02日
我が家のアジサイは、なぜか日に日に
花の部分が葉っぱと同じくらいの濃い緑になりました。


七変化かしらと
期待してみたのですが、
・・・ネットで調べたら
病気でした。
うつるそうなので処分する
しかないそうです。(;-_-;)

↓↓一部抜粋 詳しくはクリックしてください。

緑アジサイにご注意
園芸店などで緑花のアジサイを見かけることがありますが、
これはファイトプラズマという微生物による
アジサイ葉化病です。

母の日の売れ残り鉢植えが半値以下で売っていて
それで見つけた一鉢でした。(^^;
庭に植え替えなくて良かった・・・。


さて一方で八重咲きのアジサイを見かけました。
ジュウニヒトエという名前です。



花びらの重なりから
十二単と名づけた
センスが素敵ですね。




八重咲きの花は
一層華やかに見えます。

ところでブログのタイトル背景写真、
7月になったのでアジサイから百合に変えてみました。

美味しい洋食屋さん

2006年07月03日
美味しい洋食屋さん、みつけました。

揚げたてチキンカツレツが
ジュワー!
クリームコロッケも
とろ〜りでした。



いーふくさん」の「ふくみつ食辞典」で見つけました。
これ便利ですね。

お店の種類(洋食、和食など)のほかに
時間、目的、雰囲気でも探せます。

行ってきたのは、グリル なにわ
富山県南砺市福光 7399 Tel.0763-52-4718

家じゃ絶対出せない味が、お手ごろ価格でした。
チキンカツレツは付け合せの野菜もたっぷりで、
ライスつけても1000円でお釣りがきます。

駐車場は近くのショッピングセンター跡を利用しました。
明日火曜日は定休日なので念のため。

南砺市全域のグルメ検索ができるようになるといいですね。



国指定重要無形民俗文化財の盆踊り

2006年07月04日
顔をすっぽりと覆う黒頭巾。
まずはこの不思議な衣装だけでもご覧ください。
16日(日)ヘリオスでこの盆踊り大会が開催です。


二つの目穴の間には
黒いボタンがあしらわれ、
あたかも第三の目のようです。


これは西馬音内盆踊り(にしもないぼんおどり)の衣装の一つです。

踊りはドキリするほど色香を感じます。
さっき見初めた女性を目で追っていると
まるでこちらの思いを見透かしたようにするりと逃げていく・・・。
そんな艶のある踊りです。



衣装はこちらの華やかなものも。
布を幾重にも重ねてあり
赤がふんだんに使われています。

お囃子は、素朴で野趣に富んでいて
その対比がなんとも不思議な美しさを作り出しています。

この秋田県羽後町の盆踊りは
実は縁あって地元で毎年行われています。

18年7月16日(日) 午後7時30分から
福野文化創造センター ヘリオス
    豊翠会(ほうすいかい) 代表 種部豊翠苑 
どなたでもお気軽にお越しくださいとのことです。

大学からのご依頼で

2006年07月05日
インターンシップのための事前指導として、
社会人としての基本的なことを実習でお伝えしてきました。










本日は人文と経済学部の学生対象、
後日、教育・理学・工学部と続きます。

またこれから出掛けるので、それまでに夕食の支度をば。

カウンセリング入門講座実施してきました

2006年07月06日
主催者が「事業主のためのカウンセリング入門」として企画されたので
参加者のお顔ぶれは経営者や組織のトップとなりました。

職場のストレス、原因ベスト3は
 1位 人間関係 35.1%
 2位 仕事の量 32.3%
 3位 仕事の質 30.4%

あらら、全部かかえちゃってるアナタ! 
無理が続くようなら回りの人にも相談してくださいね。
自立している人とは
「必要なときに助けを借りる事ができる人」だそうですから・・・。
(無理をする人はこうでも言わないと無理し続けてしまうんですよね)

「実るほど頭をたれる稲穂かな」


講座参加の皆様からは
まさにそんなお姿を拝見してきました。

さっそくメッセージやメールくださった方、
ありがとうございます。感謝です。

ホントはね、書きたいこといっぱいあるんですが
「カウンセリングは守秘責任のもとに行う」ので
講座いえどそのように心がけています。

参加してくださった方、そして準備をしてくださった方
ありがとうございます。






ワイフと見えるのは私だけ?

2006年07月07日
本当はワイン製造所ですが
・・・・私の看板かと思ってしまった・・・。

↓↓↓クリックしてみてください。
(-。-;) んなわけないです、スビマセン
 記事タイトル
   思いがけなく「ぶどうの郷山辺」を訪れることに

ぶどうの郷の看板でした。
夫は気づかなかったようで・・・・。

ブログ参加者増えるといいな「奥さんとお嬢さんにパソコンを」

2006年07月08日
そろそろボーナスですよね。
このブログ、女性がもっと参加するといいなあ
と思うんですがどうでしょう?

「まだ家にパソコン無いわ。パパ会社で使ってる」
「お父さんなら持っているけど」
「息子にこの間買ってやった」

1台目はお父さん、2代目は息子。
こんな話を良く聞きます。

なので奥さんとお嬢さんにもパソコンを買ってくださいな♪

情報化の男女格差を改善すれば地域はずっと良くなるはず。
(猪口大臣が男女格差があるとおっしゃってました)
女性がパソコンを家庭で使うようになれば、
世の中あっという間に変わるはず。
実は私、10年以上、これ、言い続けています。

多くのご家庭の場合、地域情報は女性が担当ですね。
例えば
・「うちのじいちゃん、風邪引いた」お互いの家庭の近況報告 
・「あそこの信号無いところ、結構車通るから気をつけないとね」安全情報
・「来週土曜日小学校の運動会だね」地域の予定
・「ごみ捨て、最近汁が出て掃除に困るらしいよ」生活情報
これらの情報は入ってこないと実際困る。

でも女性は忙しくなる一方だし、
家系図から病歴まで知り合う仲となる定住率の高い住民ばかりとは限らないし
よそから来た「嫁」は地域情報のコミュニケーションラインに組み込まれるまで時間がかかるし。

要するに
同じ時間、同じ場所で、人が会話する機会は
ぐっと減ってしまった。
これからもこの傾向は続くはず。

なのでこれらの情報交換が
インターネットでできるようになればいいと思うわけです。

なぜなら時と場が違っていてもコミュニケーションできる!

あ、そんなことわかっている人ばっかりが
このブログ見ているんですよね。そうでした・・・。

はしばみって木の実、食べたことありますか?

2006年07月09日
丁度、栗を小さくしたような形です。






私は「珍しい、初めていただく」と思って食べたんですが
それは誰もが知っている木の実、ヘーゼルナッツの味。
調べてみたら「はしばみ」はまさにその和名でした。


チョコレートやケーキの
材料に使われる事が多いので
ナッツそのものは
あまり食べないかもしれません。

殻付き、塩味、国産、天然。
珍しいものがお好きな方はどうぞ。
180グラム入り、500円程度だとか。結構お手ごろ。

0262−43−1955 信州フルーツランド

木の実の不飽和脂肪酸は健康にも良いそうです。

市内でビジネス研修を実施します

2006年07月10日
あす火曜日です。
今更聞けない疑問にお応えします。
最近は新卒がぐっと減って年齢層もばらばらです。

報告連絡相談・電話応対・人間関係
業務効率・顧客対応の秘訣など
的を絞ってコンパクトに実施します。
実施担当は私。どなたでもご参加いただけます。

詳しくはクリックしてみてくださいね。
一回目はあす火曜日。
↓↓↓↓
新入社員および若手社員育成セミナー(ビジネスカレッジ)
7月日11(火)13:30〜15:30
(1)社会人の心構え
(2)報告連絡相談の重要性
    ・基本態度
    ・言葉遣い
(3)電話応対のポイント
(4)組織人としての人間関係
    ・人間関係の留意点

7月18日(火)13:30〜15:30
(1)自己管理の大切さ
(2)業務効率の上げ方
(3)顧客対応の秘訣
(4)目標づくり

ブログ見たよ、と声をかけていただけると嬉しいです。
あ、「うちの事務所じゃ若手」「自称若手」の方、大歓迎です。

血液型談義

2006年07月11日
先日、夫の仕事関係の奥さんの会に参加してきたときのこと。
血液型の話題で盛り上がりました。

      ここで血液型性格分析ができます。

「どうしようもない悩みがあるとき、どうするか」
「耐える、あきらめる」とA型の皆さん。
「逃げる、忘れる、あははははー!」はO型。
「えー? 悩むってどうして? なんで?
悩んだって仕方ないじゃない、ってカンジ」B型。

予測以上にステレオタイプの自己分析が続きびっくり。
でも「確かにそんなタイプだろうなあ」と回りも納得。

残念なことにそこにはAB型がいなかったのです。
もしAB型はこうだという意見をお持ちの方がいらしたら
コメントよろしくお願いします♪

ちなみに私は「飽きる」と答えました。
一応落ち込むだけ落ち込むんですが、
パタリと飽きるんですね、これが。
暗い気持ちを維持し続けるのが面倒くさくなるんですよね。
あれ? バレバレですか? 私はO型です。

とんねるずの「食わず嫌い王」

2006年07月13日
とんねるずの「食わず嫌い王」
       (番組名:みなさんのおかげでした)
あれを見ていて自分だったら何を出すかなあ
どんな話をして食わず嫌いの一品をごまかそうかなあ、と
いらぬ知恵を絞ったことありませんか。

大好物3品と食わず嫌い1品。
あなたの4品は何でしょうかね。

それに、ゲストの手土産、あれ気になりません?
こんなページを見つけましたよ。
食わず嫌い王 ゲスト おみや一覧


さて要らぬ知恵を絞った結果
私はこの4品で対決(しないっつうの)ですね。

1バタークリームケーキ 
  すっかり廃れたので残念。
  バラをかたどったクリームが懐かしい。
2レバ刺し 
  こう見えても実は貧血。
  煮付けたのより薬味をきかせて生でいただく方が好き。
3ラム肉  
  家族みんな大好き。
  太らないってとこも良し。
4なまこ  
  あの食感、最高ですね。
  姿かたちを初めて見たときはさすがにショックでしたが。

今夜も9時から富山テレビで、
阿部 寛 と 柴咲コウの対戦です。
では。





畳に刺繍、特許申請中

2006年07月13日
一時は、海外の人件費の安いところに
仕事が流れたこともあったそう。
でも「やっぱりお宅じゃなきゃね」と
お客さんが戻ってきているのだそうです。


見事な刺繍ですね。
これなら凝ったロゴマークにも
対応してもらえそうです。




井口の椿や
五箇山の合掌造りの
ストラップ。



ほら、畳に刺繍です。
温泉旅館や料亭の演出にどうかしらん。
他にも越中和紙や福野縞を
使ったものもありました。


お問合せ先 シバタシシュウ工芸さん
0763−52−5681
南砺市川西地区西勝寺1682

平成13年度富山県観光土産品に認定
平成14年度全国観光土産品に推奨
平成15年度全日本小売商団体連盟理事長賞受賞

お客様の立場で考える〈ビジネスの視点〉

2006年07月14日
人材育成コンサルタントとして見聞きしてきたことを
ご紹介していきます。

せっかくお店に行ったのに目当ての商品が無い。
店員に尋ねる。
「あ、スミマセン。切らしてます。」
「・・そうですか。・・・どうも。」
これは別に珍しいやり取りではありません。
ある経営者はこの状況を捉えてこう仰いました。

「店員にしたら、お客様に尋ねられたが無かった、
ただそれだけの事。
しかしお客様にとっては、
その商品が欲しいと思った瞬間から
その行為が始まっているのだ。
家を出る前から、会社を出る前から、それを買おうと考えて
数ある店の中からそこに行こうと段取りをして
車を運転してきた。
もしかしたら何日も前から
その店に行くチャンスを窺っていたかもしれない。
そして店に行って、探しても無くて、
勇気を持ってわざわざ店員に尋ねた。
そういうことかもしれないのだ。」

お店側の事情を考えると欠品はやむをえないことも多いはず。
欠品そのものが問題なのではなく、
わざわざお越しいただいたお客様だという
気持ちがあるかどうかを
その経営者は指摘されたのだと思います。


私は最近あるお店で、全くマイナーな商品名を出して
取り扱っているかどうかを尋ねました。
「あー、今、置いてないんですよ・・・。」 
お店の方は、なんと私以上に残念がってくださったのです。
マイナーな商品なので
あるはずがないと思いながらも聞いてみたのに
お店の方は私のために残念がってくださったのです。

お客様の立場で考える。
それは想像力を働かせた愛情行為なんだなあと
一言に込められた温かい思いを受け取って
再認識したのでした。


酷使する手の爪にぴったりのネイル

2006年07月15日
剥がれない、爪の補強ができる 
カルジェルです。
これで1ヶ月持ちました!

←白バラの上に小粒のパール
 誰も気がつかないほど控えめ。
 でもお洒落は自分を元気にしてくれます。
 
ネイルケア、やってみたかったんです。
でもね、酷使されている手の爪は
・マニキュア塗ってもすぐはがれる
・伸びる前に折れる、割れる
なので、あきらめてました。


←ピンクのお花。
 夏らしく爪先はきらきらラメ。


人生いろいろ。全力疾走で生きてきたように思います。
真っ先に切り捨てたのは楽しみだったかもしれません。
人生の折り返し点を過ぎて、
ようやく自分へのご褒美を与えられるようになりました。

酷使してきた手が美しく彩られている。
指先はいつも自分の視界に入るので満足感が違います。

県内にカルジェル対応のサロンがいくつもあるので
関心のある方はTJなどでお探しください。
CAPから出てる「キレイ本」は便利そうですよ。

Gはジャイアンツではありません

2006年07月16日
哀しい清掃活動のイニシャルです。


長い私の人生で
片手で数えるほどの
経験しかなかったボウリング。



それが今や、夫の関係者の皆様の励ましをいただき
恒例行事として年に何度も出掛けるようになりました。


Gといえばジャイアンツ、
という家庭で育った私が
今や哀しい清掃活動の
イニシャルとして
Gを認識しております。




私が清掃活動に専念できるのも
はい、この人のお陰です。





何日も前からお世話くださった皆様、
本当にありがとうございました。
今日は少し上達して黒塗りのマークも出ました。ミラクル!

「モモ」が間も無くデビューするかも

2006年07月16日
「モモ」という名前のネパールギョーザ。
香辛料(本国からの取り寄せ)を効かせた本格派。
でありながら私たち日本人に合わせて
塩加減などはちゃんと調整してあるそうです。

写真にすると地味ですね。
でもお味は
はっきり自己主張してます。



「7/15 瞑想 de ネパール」でいただいた一品です。
このブログでその日のお料理の美味しかったことは、
ご存知の方も多いでしょう。
ちょっと羨ましく思った方、ご期待ください。
このネパールギョーザは、6個入りの冷凍仕上げで
お土産として商品化を計画中だそうです。
デビューするといいですね。

我が家は香辛料たっぷりのお料理が大好きなので
ネパール料理はもう大満足でした。







夫は締めにこのカレーが出てくるとは知らずたらふく食べ、
息子はちゃんと情報を仕入れて計画的に大食いを決め込み
私は成り行きにまかせて欲張って食べ、
翌朝はそれぞれ「お腹いっぱい」と言って
目が覚めるほどでした。

研修生の皆さんが披露してくださった音楽と踊りにも魅了され
楽しい夕べのひと時でした。

ネパール料理のいくつかは、
瞑想の里のレストランの通常メニューにもあります。







分相応であること〈ビジネスの視点〉

2006年07月17日
人材育成コンサルタントとして
見聞きしてきたことをご紹介していきます。

県内のとある上場企業の社長室。
そこからは来訪者の駐車場がよく見えます。
社長が、あるとき本音をおっしゃいました。

「お陰さまで本当にたくさんの方が
取引を求めてきてくださるんですよ。
僕ね、帰り際にチラリと見るです、お車を。
分不相応な車に乗っている人とは取引しません。
はっはっはっは・・・。」

当時、既に長いお付き合いをいただいていたので
どうやら私はこの審査にパスしていたのでしょう。
ホッと胸を撫で下ろすのと同時に
その厳しさにドキリとしたことを記憶しています。

そのトップは、コーヒーもお茶も自分で入れ、
エレベータはお客様用と心得、
いつも階段を使っていらっしゃいます。

私見ですが、ブランド品も
「デザインが好き」など自分の価値で物を選ぶ人と、
単にブランドだからと選ぶ人がいて、
前者の場合はなぜか分不相応ってことは無いように感じます。
人間力の違いかしらん、と思っています。




西馬音内盆踊り(にしもないぼんおどり)

2006年07月17日
18年7月16日(日)
福野文化創造センター ヘリオスで開催されました。

これは別名、亡者踊りと呼ばれる盆踊りです。
独特の衣装、もともと意味があったようです。

黒頭巾は「彦三(ひこさ)頭巾」は未成年の女性が
浴衣姿で被るそうです。
幾重にも重ねた艶やかな衣装は「端縫い(はぬい)衣装」といい、
成人した女性が編み笠とともに着用すると聞きました。


豊翠会(ほうすいかい)の皆さん。
代表 種部豊翠苑さんは
「恥ずかしいわ」と頭巾を。



決まってらっしゃいますね。
お名前を尋ねると編み笠の奥から
「吉崎です」と優しいお声が。
どうやら奥床しい方ばかりのようです。
私の写真の下手さが悔やまれます。



子孫が先祖の霊を慰めるために踊った亡者踊り、
遺臣が主君を偲んで踊った盆供養の踊り、など
いくつかの起源が伝承されているそうです。

クレームの初期対応〈ビジネスの視点〉

2006年07月18日
人材育成コンサルタントとして
見聞きしてきたことや
ちょっとしたノウハウをご紹介していきます。

本日は、これ以上、こじれるお客様を作らないための
応急処置です。

上司は、こじれたクレームに対応しなければなりません。
責任が重いのです。

でも心の中では「誰がこじらせたんだ」と思っています。
「こじれる前になぜうまくできなかったんだ」と
部下への不満もよぎります。
ではとっておきの処方箋です。 

「大変、申し訳ないです。本当に申し訳ないです」
        (心からのお詫び)
「早速何とかさせていただきます」
        (誠意を伝える)
「ただ私にはわからないので、
 上の者に相談してきたいのですが」
        (わからない者を相手に長く話そうとは思わない)
「2分、お時間いただけないでしょうか」
        (上司にバトンタッチできるまでの時間を提示
         電話の場合はこのままお待ちいただくのではなく
         こちらから電話するのが原則)

これを全社員がいつでも言えるようにしてみてください。
言い回しや所要時間は工夫してください。

クレームの基本方針が社内で徹底されていますか?   NO
部下にクレーム対応できる経験や能力がありますか   NO

だったらできるだけ早く上司がバトンタッチすべきです。
よくわからない部下、上手に対応できない部下相手に
お客様が長く話せば話すほどこじれます。

なお丁寧で正しい言葉遣いでクレーム対応すると、
慇懃無礼な印象、あるいはとってつけたようになって
心が伝わらないことがあるのでお気をつけください。
  例 「さようでございますか。
     誠に申し訳ないことでございます。」

え? 当社の場合、こじらせるのは上司のほう? ううむ・・。
   ← 人材育成&アナウンスをクリックください。
     プロとして対応します。

血液型 心理学の観点から

2006年07月19日
立命館大学サトウタツヤ先生によりますと、
「血液型の話で不快な思いをしたかどうか」という調査結果で
「不快な思いをした」という人が、
AB型・・・半数以上
B型・・・・20%以上
A型・・・・およそ10%
O型・・・・およそ5%
となったとか。

AB型の人は日本人の約1割。
つまり少数派がいやな思いをしていることになり
「少数派にはマイナスのイメージを抱きやすい」
という現象が起きていると分析されています。

なーるほど。
島国日本、なかでも定住率の高い富山県民の私たちは
異質を拒む傾向があると指摘されることがありますね。

少数派をマイナスのイメージで見る。
あ〜、やですね、それは。

そんなつもりは無いんだけど
どうやら話の糸口程度にとどめるのが無難なようです。
先日女性ばかりで盛り上がったのは
そうだ、その場にAB型がいなかったからかも。( ̄。 ̄;)

筆不精だからこそ

2006年07月20日
キーボード生活に慣れてしまってすっかり筆不精。
文字を書く手がどんどん退化している、でしょ?
だからこそ弾みをつけるための
絵葉書や綺麗な切手は、私には必需品です。


今日は用事の合間合間に
手紙や葉書を書いていました。
いろいろ溜め込んでしまいまして、
お礼状やらお返事やら。



切手は季節感のあるものが嬉しいですね。
今はこれ。ひまわりの切手。




とはいえデータベース化したいものもあるから
アナログ(手書き)だけでは終わらずやっぱりパソコン。
使い慣れないソフトにも格闘し
あっという間に一日が過ぎていきました。

人を幸せにする仕事〈ビジネスの視点〉

2006年07月21日
人材育成コンサルタントとして見聞きしてきたことや
ちょっとしたノウハウをご紹介していきます。

とある総合病院のドクター。
数年前、体の不自由な子供たちを連れて
ディズニーランドに。

ディズニーランドといえば
そのサービスには神話が生まれるほど。
実際、さもありなんという体験をした方、多いはず。

さてディズニーランドのスタッフは
どんな仕事をしているでしょうか。
「彼女の仕事はチケット販売」
「彼は着ぐるみでダンス」
「彼らは清掃担当」

違うんです。彼らならこう答えます。
「私は、人を幸せにする仕事をしています」
「私はチケット販売という役割を通して
人を幸せにする仕事をしています」
これが彼らの考えなのです。

くだんのドクターはディズニーランドから帰ると
「病院がこのままではいかん!」と
さっそく「接遇委員会」を立ち上げられました。

今年もその総合病院さんから
研修会のご依頼をいただきました。
ありがたいことです。

福光ねつ送り七夕

2006年07月24日
週末は、県内あちこちの行事に出かけていまして
結構くたびれています。
だいたい週末や祝日は行事が重なるのですが
変化は楽しみをもたらしてもくれます。
ただ先週末は梅雨のうっとおしさのせいか疲れました。

それでも楽しみにしていた
福光ねつ送り七夕にはちゃーんと行けました!
あれだけエネルギーのある
住民参加型行事は珍しいんじゃないかな?

ブログ情報で見てて良かった、あんな事、こんな事。

・アツアツのたこやき太郎をいただきました♪
 買い食いって格別ですね、夫とほおばりました。
・福光大使のお嬢さんと話をしました。
 すうずうしく話しかけてきました。うふふ。
・土砂降りの中立てられたと書いてあった、七夕飾りを拝見
 電線もあるしあれは大変な作業だったと思いました。
・サンバパレード! 楽しかった〜。
 衣装もパフォーマンスもナイスでした。
 演奏も迫力ありましたよ。
 これから毎年これを見なきゃ夏にならないって気がしそう。

その後富山に用があったので
最後まではいられませんでしたが
ステージも楽しそうでした。

さてと、今日は雨ですね。
でもこの雨、福光のためになんとか頑張って
降らずにいてくれたみたいな降り方ですね。
ほめてあげようっと。

よく聞かれること 〈 夫のこと 〉

2006年07月25日
Q 「いつ連絡つく?」
  「いつ電話したらいいがけ」

A 朝9時から夕方の4時の間に、
  自宅にお電話くださるとありがたいです。

夜はだいたい何かの会合に出かけています。
夜が遅いので朝はぎりぎりまで
休ませてあげたいというのもあり、
目覚めるとあっという間に出かけていきます。

Q 「じゃあ、どうして9時から4時までの電話なんけ」
A それは私が電話番をしているからです♪

しかも! 夫は自宅を出たり入ったりして
あちこちの会合に出かけています。
なので自宅に日中お電話いただけると
案外ウチにいたりして
一番速やかに確認が取れます。
もちろんメールやファクシミリはとっても助かります。


Q 「夜遅くなら連絡つく?」
  「休みの日にでも訪問しないと会えないってことやね」
A  いいえ、まずはお電話ください。
   大体のスケジュールは私のほうで把握していますので
   すぐに日程調整させてください。
   なお夜間、土日祝祭日から予定が埋まっていくので
   ご容赦ください。

♪ピンポ〜ン と夜間や休日の朝、
きちんと身だしなみを整えてお見えになるお客様がいらっしゃると
本当に申し訳なく思います。
「電話だと失礼だと思って」とお越しくださるようです。
土日祝祭日は行事が重なるので時間の余裕がありません。
どうぞお気軽に平日の日中にお電話いただけますようお願いいたします。

★更なるお願い★ 夫の特性として、
アルコールの席でお伝えいただいたことは
記憶のかなたに消えていく恐れがございます。
日中、しっかり理性が目覚めているときに
お申し付けくださいますようお願いいたします。

このブログを書いているうちにも何件か夫の日程についてお電話いただきました。ありがとうございます。

運命の出会いに情報ください

2006年07月26日
飛騨市が富山県の独身男女との出会いを応援しています。
この企画、紹介してくださりそうなところないでしょうか。
もちろん参加者も大募集!です。
え? なぜ誘うのか? 私どもが(人材育成&アナウンス)が少々関係しているんです。

ああ!でも私はノータッチ。
私にはどなたが参加してくださるのかなど
わかりませんからご安心を。

グループでも参加できるのできっと楽しいと思うなあ。
気になるのが参加者の年齢層。
ちょっと聞いてみたら
飛騨のほうでもバラバラ。40代の方もいらっしゃるそうです。

■ 飛騨市 出会い・ふれ愛イベント2006”
   「鮎の瀬牧場」体験学習 
    & 「きつね火まつり」観賞ツアー

■ 平成18年9月23日(土)

■費用は3000円、送迎バス付き(富山市からです)

■問い合せ先 企画経営部総合政策課
     (子育て支援対策担当)      
    TEL 0577−73−6558      
    FAX 0577−73−0071      
     E-mail sougoseisaku@city.hida.gifu..jp

週末はお花にうっとり

2006年07月28日
7月29日(土)30日<日)と
草月三創会のいけばな展が開催されます。
入場無料です。

テーマは「あした・花・ひらく・草月ルネサンス」
                           翔  
                         ↑文字はパンフ通り 
南砺市の皆さんの作品は         
北日本新聞社砺波支社ギャラリーで観る事ができます。
(砺波アピタの近く)


このいけばな展は県内4会場
(北日本新聞社の富山本社・
高岡支社・新川支社)で
同時開催という新しい試みです。


地域に根ざすいけばなを、
という願いがこめられているようです。

昨日から、先生方が会場で準備されていました。
普段は「花の精」と見まごう先生方が汗流して肉体労働中。
     ↑↑↑ここポイントね (^^)V
美は見えないところの苦労の賜物、なんですね。





飛騨市の出会い企画 詳細

2006年07月28日
募集案内書です。
詳しくは、飛騨市の企画経営部に
お気軽にお問い合わせくださるとありがたいです。
よくよく確認したら人数限定なので
控えめにPRしたほうが良かったのかも・・・と反省。
ありがとうございました!!

★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★
“飛騨市 出会い・ふれ愛イベント2006”第1弾
「鮎の瀬牧場」手作り体験! & 
      「きつね火まつり」幻想祭事観賞 ツアー
   〜飛騨市が運命の出会いを応援します〜   
                 参加者募集!!

◇開催日   平成18年9月23日(土)
◇応募対象  20歳以上の独身女性・男性
◇定員    20名(定員に満たない場合は
              中止する場合がございます)
         (3名までのグループでの申込みも可)
◇参加料   3,000円
◇会場    岐阜県飛騨市内
◇日程    11:30 JR富山駅北口集合
         (富山駅〜飛騨市間 貸切送迎バス)
       13:00 飛騨市内着 出会いパーティー
             「牧成舎 鮎の瀬牧場」
             アイスクリーム・ピザ等手作り作り体験
             幻想祭事 きつね火まつり
             「きつねの嫁入り行列・結婚の儀」観賞
             市内散策
        21:00 飛騨市内発
        22:30 JR富山駅北口着 解散(予定)
        
    *上記日程は変更する場合があります


◇応募方法  申込書を下記宛郵送、
       ファクシミリ又はメール送信ください
       申込書は下記の問い合わせ先にお電話
       (後日申込書を送付します)いただくか、
       飛騨市ホームページからダウンロードできます
         
◇申込期限  9月14日(木)
◇参加決定  参加決定通知書を送付します
         (詳しい資料を同封します)
        申込み多数の場合は抽選となります
◇主催    岐阜県飛騨市
◇問い合せ先 企画経営部総合政策課(子育て支援対策担当)
        TEL 0577−73−6558
        FAX 0577−73−0071
        E-mail sougoseisaku@city.hida.gifu..jp

地域福祉についてご一緒に考えてみませんか。

2006年07月29日
明日、専門家をお招きして講演会と対談を行います。
ご質問やご意見、大歓迎。
さてその専門家と対談相手とは・・・。

■専門家
関 好博(せきよしひろ)氏
富山短期大学専任講師。
県内の福祉の最前線で汗を流し続けてきた
若手のホープです。
現場を知りつくした方ならではのお話を
熱いハートで語ってくださいます。
ユーモアたっぷりでわかりやすいお話に
ご期待ください。

■対談者
山辺美嗣(やまべみつぐ)
富山県の実情と課題、そして将来の展望。
福祉のあるべき未来を地域の視点から考えます。
皆様のご意見を是非お聞かせください。


■日時
7月30日(日) 午後7時から
南砺市福野北部公民館
 所在地:南砺市野尻652−2(野尻交差点そば)
 電話:22−6350

私も会場におります。
入場無料。どなたでもお気軽にご参加くださいね。



「水戸黄門に学べ!地域福祉活動の極意」本日の講演タイトルです

2006年07月30日
講師の関氏は、とにかく温かくて明るい方。
ボランティアコーディネーターをしていらしたときは、
担当地域を越えて関さんに相談しに来る方が
少なくなかったご様子。お人柄だと思います。

本日夜7時。
よろしかったらお気軽にどうぞ。
詳しくは↓↓↓下の記事をご覧ください。

対談は
「なぜ地域福祉活動(ボランティア活動)が大切なのか」
「今、どうして住民参加の福祉活動が求められているのか」
など、
会場の皆さんとご一緒に考えます。



週末に開催されたいけばな展 報告

2006年07月31日
先週末開催された草月三創会のいけばな展。
見に行けなかった方へ。写真でお披露目。


実際に鑑賞した時の
美しさと迫力は
残念ながら写真じゃ無理ですが、



ちょっとだけ







雰囲気だけ。






明日の予定なんですが 市内巡り

2006年07月31日
まちづくりに関心の高い市外の女性3人を
明日、南砺市内に案内します。
夕方には県内各地の自宅に戻れる程度の短時間で
ふらふらーっと市内の平野部を中心に回ります。

どこ行こうかな?
バスで繰り出すような観光スポットは
殆ど制覇している3人なので
とりあえずお昼は福光の春の色食堂にしようかな。
あんな本物のレトロ、他に無いですもんね。
とはいえ私、まだまだ道がよくわからないので
うろうろしそうだなあ・・・。
どこかでお会いしたらどうぞよろしく。

あ、ちなみに南砺の文化に関心の高い女性3人を
山間部を中心に案内する予定もあります。
こちらは、私の上あご手術騒動で
延期にしてもらったまま。
ごめんなさいです・・・。

「水戸黄門に学べ!」ふれあいサロン < ビジネスの視点 >

2006年07月31日
昨日、富山短期大学関好博先生を
お招きして行った講演会。
タイトルは「水戸黄門に学べ!地域福祉活動の極意」
何を学べとおっしゃったのか、その報告レポートです。

地域のSOSは
まず愚痴となって表れる。
それを
「大丈夫だちゃ、頑張られ!」と
背中たたいて終わるのではなく
ちゃんとキャッチして
適切な機関や関係者につなぐ。

これが地域福祉活動として誰もができる大切なことであると
まずは教えていただきました。

「私は社会福祉の関係者です。困り事無いですか。
 助けてあげるよ」と言ってしまっては
「なーん、大丈夫です」と言われることが少なくないはず。

ましてや「助けてあげる」と上から物を言われたら
抵抗を覚えるのでは。

支援が必要な方への関わり方は、黄門様がお手本になる。
さりげなくその人の様子をうかがって、困り事があるとわかると
「何やら曰くありげですな」
「悪いが聞かせてもらいましたよ」
と介入していく。

でも決して黄門様は一人で抱え込むわけではなく
あとは適切な関係者へとつなぐ。
力仕事なら助さん格さんへ、などなど。
これが地域福祉活動は黄門さまに学べと
言われる所以である。

なーるほどー、でしょう?
ほかにもふれあいサロンの
意義や成功の秘訣、
仏様の耳がなぜ大きいか、
行政とボランティアの違い
などなど内容盛りだくさん。

スパイスの効いたジョークが連発で
会場は笑いが絶えないほど。
後半はそんな和やかなムードで
会場からのご意見やご質問をいただきました。
参加くださった皆様、ありがとうございました。

ところで対談コーナーで登場した夫は
「南砺市の介護保険料」について話していました。
詳細はやまべ美嗣のオーパ!でご覧下され♪
作者 : chikako(山辺千賀子)

主たる業務は主婦業。        ときおり人材育成コンサルタントや産業カウンセラーとして活動。これまでに番組やCMのつくり手だったことも出演する側にいたことも。。。      富山市生まれの南砺市民。

2010 年
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2009 年
9
11
2008 年
2007 年
2
3
2006 年
1
2
3
4

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。